北部地区医師会附属病院 心臓血管センター|心臓血管外科|循環器内科|リハビリテーション科|心臓ドック|沖縄県名護市

 

病院案内

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
北部地区医師会附属病院心臓血管センターは平成22年4月5日に開院いたしました。当センターは、心臓疾患・大血管疾患の最善かつ高度な治療を目的に、最先端の医療機器を充実させました。
また、当センターでは循環器内科と心臓血管外科が互いに協力し合い、また笑顔あふれる看護師や病院職員のもと、皆様方が安心して治療や手術が受けられる よう努力して参ります。沖縄北部地区のみならず沖縄県の心臓血管治療に貢献できるようスタッフ一同、心新たにしております。
心臓病や血管の病気でお困りの方、是非、当センターを訪れてみて下さい。

北部地区医師会附属病院 心臓血管センター院長 山口 明満
 

フロアのご案内

フロアのご案内
 
 
3階 ●病室
2階 ●手術室 ●ICU ●リハビリテーション
●医局 ●看護部 ●臨床工学室
●会議室 ●図書室  
1階 ●総合受付 ●外来 ●救急室(ER)
●生理検査室 ●薬局 ●心臓カテーテル検査室
●放射線科(CT室、X線撮影室)
●医療相談室 ●栄養相談室 ●売店
B1階 ●施設管理室 ●栄養室  
 
 

確実な診断・治療をお約束する高度な設備を導入

確実な診断・治療をお約束する高度な設備を導入
 
心臓大血管手術に必要な最新鋭の医療機器がそろっています。 〔手術室〕
 心臓大血管手術に必要な最新鋭の医療機器がそろっています。
〔手術室〕
 心臓大血管手術に必要な最新鋭の医療機器がそろっています。
 
 (ベット数5床)  最新の医療設備を備えており、手術後の患者様、緊急時の患者様の集中治療をおこなっております。 〔ICU〕(ベット数5床)
 最新の医療設備を備えており、手術後の患者様、緊急時の患者様の集中治療をおこなっております。
〔ICU〕(ベット数5床)
  最新の医療設備を備えており、手術後の患者様、緊急時の患者様の集中治療をおこなっております。
 
 全身のCT撮影が出来ます。特に冠動脈の撮影では、短い息止めと少ない造影剤使用で3D撮影が可能で、心臓ドックや心臓カテーテル前のスクリーニングに有効です。 〔64列CT装置〕 
 全身のCT撮影が出来ます。特に冠動脈の撮影では、短い息止めと少ない造影剤使用で3D撮影が可能で、心臓ドックや心臓カテーテル前のスクリーニングに有効です。
〔64列CT装置〕 
 全身のCT撮影が出来ます。特に冠動脈の撮影では、短い息止めと少ない造影剤使用で3D撮影が可能で、心臓ドックや心臓カテーテル前のスクリーニングに有効です。
 
最新のデジタル機器であり、多方面からの撮影も可能なため、少ない造影剤で検査が出来ます。また足の血管の病気に対しても威力を発揮します。 〔心臓カテーテル室〕
 最新のデジタル機器であり、多方面からの撮影も可能なため、少ない造影剤で検査が出来ます。また足の血管の病気に対しても威力を発揮します。
〔心臓カテーテル室〕
 最新のデジタル機器であり、多方面からの撮影も可能なため、少ない造影剤で検査が出来ます。また足の血管の病気に対しても威力を発揮します。
 
1ベッド毎にゆとりの配置を行い、隣のベッドとは収納家具ユニットで仕切られ、プライバシーの保存も十分です。また、車椅子でも利用できる洗面スペースと病室ごとに個室トイレも完備しております。 〔病棟/大部屋4人床〕
 1ベッド毎にゆとりの配置を行い、隣のベッドとは収納家具ユニットで仕切られ、プライバシーの保存も十分です。また、車椅子でも利用できる洗面スペースと病室ごとに個室トイレも完備しております。
〔病棟/大部屋4人床〕
 1ベッド毎にゆとりの配置を行い、隣のベッドとは収納家具ユニットで仕切られ、プライバシーの保存も十分です。また、車椅子でも利用できる洗面スペースと病室ごとに個室トイレも完備しております。
 
モノトーンの家具や、トイレ・シャワールームを完備し、落ち着いて療養できる環境に配慮しています。 〔病棟/個室〕
 モノトーンの家具や、トイレ・シャワールームを完備し、落ち着いて療養できる環境に配慮しています。
〔病棟/個室〕
 モノトーンの家具や、トイレ・シャワールームを完備し、落ち着いて療養できる環境に配慮しています。
 
広々とした明るい空間では、患者さま方がテーブルを囲み、和やかに食事を楽しんだり、ご家族との面会など多目的に利用されています。 〔ディールーム〕
 広々とした明るい空間では、患者さま方がテーブルを囲み、和やかに食事を楽しんだり、ご家族との面会など多目的に利用されています。
〔ディールーム〕
 広々とした明るい空間では、患者さま方がテーブルを囲み、和やかに食事を楽しんだり、ご家族との面会など多目的に利用されています。
 
心臓リハビリテーションでは、その方に合った運動とリハビリを行うことにより、体力の向上や症状の改善、さらには長期にわたり病気の再発を防ぎ、生活の質の改善を目指します。 〔リハビリテーション〕
 心臓リハビリテーションでは、その方に合った運動とリハビリを行うことにより、体力の向上や症状の改善、さらには長期にわたり病気の再発を防ぎ、生活の質の改善を目指します。
〔リハビリテーション〕
 心臓リハビリテーションでは、その方に合った運動とリハビリを行うことにより、体力の向上や症状の改善、さらには長期にわたり病気の再発を防ぎ、生活の質の改善を目指します。
 

沿革

沿革
  名 称 公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会附属病院
  開 設 平成22年4月5日
  住 所 〒905-0006 沖縄県名護市字宇茂佐1710番地9
 TEL:0980-54-0810㈹  FAX:0980-54-3600㈹
  経営主体 公益社団法人 北部地区医師会
  医師会会長 上地 博之
  病院長 山口 明満
  病院種別 一般
  許可病床数 36床(一般病床)
  診療科目 ●心臓血管外科 ●循環器内科 ●リハビリテーション科
  診療時間 平日(月~金):9:00~12:30
※24時間救急対応(心臓血管外科・循環器内科)
  承認施設 救急指定病院(消防法の規定に基づく)
 

各種施設基準

各種施設基準
 
基本
 ●一般病棟入院基本料-1 (7対1)
 ●療養環境加算
 ●救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算
 ●診療録管理体制加算(2)
 ●栄養管理実施加算
 ●重症患者等療養環境特別加算
 ●救急搬送患者地域連携受入加算
 ●救急搬送患者地域連携紹介加算
 ●院内感染防止対策加算(2)
 ●後発医薬品使用体制加算Ⅰ
 ●医療安全対策加算(2)
 ●データ提出加算(2)
 
得掲
 ●薬剤管理指導料
 ●医薬品安全性情報等管理体制加算
 ●医療機器安全管理料-1
 ●CT撮影(16列以上/当院64列)及びMRI撮影(1.5テスラ以上)
 ●心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
 ●脳血管疾患等リハビリテーション診療料(Ⅲ)
 ●心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査
 ●経皮的冠動脈形成術(高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテルによるもの)
 ●経皮的中隔心筋焼灼術
 ●ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
 ●大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
 ●両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術
 ●両ペーシング機能付植込型除細動器移植術及び両心室ペーシング機能付埋込型除細動器交換術
 ●埋込型除細動器移植術及び埋込型除細動器交換術
 ●医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6
 ●透析液水質確保加算
 ●植込型除細動器移行期加算
 ●時間内歩行試験
 ●外来リハビリテーション診療料
 
食事
   ●入院時食事療養
 
各種保険指定
 ●健康保険法の規定に基づく保険医療機関の指定
 ●国民健康保険法の規定に基づく療養取扱機関の指定
 ●労働者災害補償保険法の規定に基づく指定医療機関
 ●生活保護法による医療扶助・指定医療機関
 ●障害者自立支援法59条
 ●沖縄県特定疾患治療研究事業実施規定に基づく委託病院
 ●沖縄県小児慢性特定疾患治療研究事業実施規定に基づく委託病院
公益社団法人 北部地区医師会
北部地区医師会附属病院
心臓血管センター
〒905-0006
沖縄県名護市字宇茂佐1710番地9
TEL.0980-54-0810
FAX.0980-54-3600

───────────────
心臓血管外科
循環器内科
リハビリテーション科
───────────────
053005
<<公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会附属病院>> 〒905-0006 沖縄県名護市字宇茂佐1710番地9 TEL:0980-54-0810 FAX:0980-54-3600