北部地区医師会附属病院 心臓血管センター|心臓血管外科|循環器内科|リハビリテーション科|心臓ドック|沖縄県名護市

 

栄養室

 

栄養室のご案内

栄養室のご案内
 
入院中のお食事について
当院では医師の指示のもと、患者様の状態に応じて管理栄養士が献立を作成し、調理師(員)によって調理・盛付けを行っております。
料理の形態(きざみ・ミキサーなど)や硬さの調整(普通・軟菜など)、アレルギーで食べられない物を除いた食事など、ご希望があれば対応致します。
入院時にご相談下さい。
 
配膳時間と提供献立
 
朝 食 昼 食 夕 食
08:00 12:00 18:00
   
   
当院の食事は塩分5~6g/日の減塩食が基本となります。
普段に比べて味が薄い、味がない…と感じられるかもしれませんが、高血圧・心疾患・腎疾患などは塩分制限が不可欠で管理が必要となります。 
そこで当院では物足りなさを感じないよう香辛料(胡椒や唐辛子など)、香味野菜(ニンニク・生姜など)、だし汁などを用いて味にアクセントをつける工夫をしております。
患者様に美味しいと言って頂けるように、また退院後の食生活の参考にして頂けるように今後も励んで参ります。
また、減塩食は病気のない方にとっても身体に良い健康食となり得ます。
濃い味(塩味)を好まれる方は塩分を少し控えてみてはいかがですか?
 
 
減塩食メニュー①
 ・ご飯
 ・魚介類のガーリック炒め
 ・和え物(きゅうり)
 ・バナナケーキ 
 
減塩食メニュー②
 ・ご飯
 ・おからバーグ
 ・付)コンソメ煮
 ・野菜サラダ
 ・紅茶ゼリー
 
 イベント時にはイラストを
 添えて…
   
温冷配膳車
料理には内容によって美味しさを感じる温度があります。
当院では開院時より温冷配膳車を導入し、温かい物は温かく、冷たい物は冷たい状態にして美味しく召し上がって頂けるようにしております。
ご飯や炒め物などは保温室(66℃に設定)、和え物やデザートは保冷室(7℃に設定)で温度管理し、適温の状態で患者様へお届けします。
   
栄養指導について
入院・外来患者様とそのご家族を対象に栄養指導を行っております。
お一人お一人体格や生活スタイルが異なるため、それぞれに見合った改善目標を一緒に考え、実践・継続のお手伝いをさせて頂きます。 
一度お話してみませんか?
 
 ≪栄養指導時間帯 平日:月~金≫
A M P M
09:00~ 14:00~
10:00~ 15:00~
11:00~
  
 
*栄養指導を希望される方は担当医師またはスタッフまで声をおかけください。
 (栄養指導は医師の指示が必要となります) 
*患者様の都合に合わせて時間設定可能です。事前にご確認ください。
*予約優先となりますので希望の時間帯に出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。
公益社団法人 北部地区医師会
北部地区医師会附属病院
心臓血管センター
〒905-0006
沖縄県名護市字宇茂佐1710番地9
TEL.0980-54-0810
FAX.0980-54-3600

───────────────
心臓血管外科
循環器内科
リハビリテーション科
───────────────
054178
<<公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会附属病院>> 〒905-0006 沖縄県名護市字宇茂佐1710番地9 TEL:0980-54-0810 FAX:0980-54-3600